力の強い女トボンスンのキャスト相関図を紹介!噂の登場人物を徹底解説!

力の強い女トボンスン相関図キャストまとめ!登場人物を徹底解説!

力の強い女トボンスン相関図キャストまとめ!噂の登場人物を徹底解説!

韓国で2017年に放送され大好評だったドラマ力の強い女ト・ボンスン。

恋愛あり、コメディーあり、そしてサスペンスありいろいろな要素のあるドラマは年齢層関係なく好評のようです。

力の強い女トボンスン相関図キャストまとめ!噂の登場人物を徹底解説!

この強い女トボンスンの相関図やキャスト。。。

そして登場人物について調査しました。

最後までお付き合い下さい。

 

Sponsored Link

【力の強い女ト・ボンスン】キャスト・登場人物の相関図

力の強い女ト・ボンスンのキャスト登場人物の相関図は↑のような感じです。

この相関図を見れば、このドラマのなかなか複雑な人間関係がよくわかります。

ドラマを見始めると先が気になってあらすじを読んだりしませんか?

「あれ?これって誰?」

「この人とはどういう関係だった?」

なんて思うことはありますよね?

そんな時、関係性などがすぐにわかる相関図やキャスト名のリストがあったら便利ですよね^^

そんなわけで相関図からキャスト(登場人物)のリストを作ってみたいと思います。^^

 

Sponsored Link

【力の強い女ト・ボンスン】メインキャスト・登場人物を徹底解説!

相関図から人間関係はなんとなくわかりましたが、キャスト(登場人物)がどんな役柄なのか詳しくしりたいですよね。

まずは相関図に登場するメインキャストの役柄と関係性をわかりやすく徹底解説していたいと思います。

 

ト・ボンスン/パク・ボヨン

怪力能力を持ったト・ボンスンを演じるのはパクボヨン。

「欲の為に力を使うと力が消えてしまう」という言い伝えにより臆病になってしまい、何事もうまくいかず肩身の狭い思いをして過ごしているト・ボンスン。

しかし彼女の夢は、ゲーム開発。

ゲームを作って自分のキャラクターで思いっきり戦うことを夢見て就活中!

ある日、その怪力に目を留められ憧れのゲームソフト会社「アインソフト」のCEOであるアンミンヒョク

のボディーガードとしてスカウトされ引き受けることに・・・

パクボヨンは、同級生であり刑事でもあるグクドゥの長年の片思い中。

アン・ミンヒョク/パク・ヒョンシク

オソングループ4番目の息子パクヒョンシク演じるアンミョンヒョク。

アンミョンヒョクは、婚外子ゆえに家を出て、一代でゲーム開発会社「アインソフト」を興したCEO。

モテモテだが、女性に関心がなく、ゲイであるという噂も。

脅迫犯から身を守るためにボディーガードとして怪力を持つボンスンをスカウト。

自由奔放で自分勝手な行動が目立るミョンヒョクだが仕事はできるカリスマ性あふれている。

脅迫犯を捕まえようとボンスンと共に犯人探しを始めます。

イン・グクドゥ/ジス

凶悪犯罪3課の刑事でボンスンの幼馴染イン・グクドゥを演じるジス。

正義感の魂で真面目すぎる性格が邪魔し融通が利かないことが理由で今の部署に左遷された。

トボン洞連続拉致事件の担当だったが、未解決のまま別部署に引き継がれてしまう。

しかし持ち前の粘り強さと頑固さで個人的に捜査に乗り切る。

ボンスンの不器用で無用心な生き方にいつもやきもきして学生時代から何かと小言をいっては、手を焼いているクグドゥ。

タイトルからはどんな風に発展していくのか謎な感じなので、3人の恋模様はどのように展開していくのか、【力の強い女ト・ボンスン】が観てみたくなりますよね。

 

Sponsored Link

【力の強い女ト・ボンスン】脇役キャスト・登場人物を徹底解説!

メインキャスト3人もとても魅力的なキャラばかりですが、脇を固めるキャストたちは、どんな感じなのか気になりますよね。

そこで脇役キャスト・登場人物について詳しく調べてみました。

ト・ボンギ/アン・ウヨン

ボンスンの双子の弟アンウヨン演じるトンボ。

ボンスンに比べ体は弱いがとても賢く、医大を卒業し整形外科医として病院に勤務している。

家計に伝わる謎の怪力について解明し、双子の姉ボンスンに普通の女の子らしい生活をさせたいという理由で医者になる。

とても姉思いのやさしい性格の弟ボンギ。

ファン・ジニ/シム・ヘジン

ボンスンの母シムヘジン演じるファンジニ

ジニも遺伝の怪力を持って生まれ、その力を利用し重量挙げ選手としていた。

しかし調子に乗ってその力を乱用したため力が消え選手生命を絶たれ普通の主婦として生きている。

ボンスンを可愛がるが怪力を持つボンスンの苦悩を誰よりも理解しているだけに厳しくしてしまうジニ。

 

ト・チルグ/ユ・ジェミョン

ボンスンの父ユジェミョン演じるトチルグ

元国家代表レスニング選手で、怪力が消えてしまい引退せざるをえなくなったジ二を慰めたことがきっかけで結婚することになったチルグ。

くるみパイの店を営んでいるが、売り上げはほとんどジニにとられ、ジニにはなかなか頭が上がらない。

ボンスンのことには何かと気にかけ心配している。

ナ・ギョンシム/パク・ボミ

ボンスン、ボンギ、グクドゥの同級生であり、ボンスンの怪力を知る唯一の親友パクボミ演じるナギョンシム

釜山出身のギョンシムは、ソウル滞在中ボンスンの家で生活している。

トボン洞連続拉致事件の被害者となり、ボンスンの力を消し去ろうとする犯人のもくろみに利用されてします。

カン・バング/ペク・スリョン

ジニの母、ボンスンの祖母ペクスリョン演じるカンバング。

カンバングも高齢ながら遺伝の怪力の持ち主。

大邱市在住でだったが、ソウルに上京して来きたカンバング。

 

ペクタク/イム・ウォニ

やくざ組「ペクタク派」のボスでありかつては、ミンヒョクの父の下で働いていたイムウォに演じるペクタク。

ミンヒョク脅迫の片棒を担いでおり、ミンヒョクとは犬猿の仲のタク。

部下たちが事あるごとにボンスンに打ちのめされることに腹を立て、ボンスンに復習の機会を狙っているタク。

しかしボンスンの怪力に目をつけ、自分の組の仲間にしたいと策略を立てるタク

 

キム・グァンボク/キム・ウォネ

ペクタクの部下キムウォネ演じるキムグァンボク。

グァンボクは、ボンスンと戦った際、歯を4本、あばらを6本折るなど大怪我をさせられ、社会復帰できる状況でないため長期入院を余儀なくされている。

入院先の病室担当のボンギが、憎きボンスンの双子の弟と知らずにいるグァンボク。

グァンボクがボンスンへの強い恨みを募らせて、ボンギに熱弁するたびに小さな仕返しをされる。

 

キム・ジャンヒョン/チャン・ミグァン

トボン洞にある廃車工場の社長チャンミグァン演じるキムジャンヒョン。

実は、彼こそがトボン洞連続拉致事件の真犯人。

7人の女性を拉致し、自分の花嫁にするというサスペンス舞台に強い憧れのあるジャンヒョン。

そんな憧れを現実にしようとこの事件を起こしたサイコパスともいう人物。

自分を犯人だ突き止めて侵害してくるボンスン・ミンヒョク・グクドゥを適している。

相関図もですが、キャスト(登場人物)もかなり気になりますね!

 

Sponsored Link

力の強い女トボンスンキャスト相関図を紹介!噂の登場人物を徹底解説!まとめ

いかがでしたでしょうか?

キャスト名(登場人物)のリストがあったら便利だなということでまとめてみました。

恋愛あり、コメディーあり、そしてサスペンスありいろいろな要素のあるドラマは年齢層関係なく好評な力強い女ト・ボンスン

その人気の秘訣は、今は時めく人気俳優パクヒョンシクやジス、そしてヒロイン役のパク・ボヨンというキャスト(登場人物)だからではないでしょうか。

力の強い女トボンスン相関図キャストまとめ!登場人物を徹底解説!

とについて調べてみました。

まだ見られていない方は是非ご覧になってみてください。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください