彼女は綺麗だったシニョクの正体をネタバレ!衝撃の真相は!?

彼女は綺麗だったシニョクの正体をネタバレ!衝撃の真相は!?

彼女は綺麗だったシニョクの正体をネタバレ!衝撃の真相は!?

人気韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」の作中でずっと謎の存在だったテン。

TENは顔出しNGな人気小説作家だったのですが、実は誰よりも身近にいた人がテンだったんです!!

シウォンさんのファンは必見の内容となっております(笑)

今回のこの記事では、彼女は綺麗だったシニョクの正体をネタバレ!衝撃の真相は!?と題しましてご紹介させていただきます。

それでは早速いってみましょう。

 

Sponsored Link

韓国ドラマ【彼女はキレイだった】シニョクの正体をネタバレ!

タイトルを見て、うすうすとお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが・・・(笑)

はい、そうなんです。

作品の中でずっと謎めいた人物だった「小説家・テン」が実はシニョクだったんです!!

突如として現れた小説作家で鋭い視点から書かれる彼の作品には韓国全土が注目を集めるほどの人気ぶりです。

作中では性別も国籍も年齢も、何もかもが不明でファンの想像力を掻き立てていたテンがまさかのシニョクということで、正体がばれた時のモスト編集部の反応が面白いですよ。

ここも、物語の中で大きな盛り上がりをみせたシーンです!

シニョクに対する視聴者の反応

本当に顔芸がすごくって、ある意味でシニョクから目が離せないですよね。

この映像、本当に笑ってしまいます。何度見てもニヤけてしまいます(笑)

ただの変わり者ではなく、本当は温かい心の持ち主のシニョクにあなたも恋に落ちるはず。

ちなみにシウォンさんに恋に落ちることを「落馬」と言います。

シウォンさんが馬に似ているというところからの由来なのですが、本人も含めファンも認めている内容です!

シウォンさんへの役柄の意見は高評価ですね♪

筆者も見ていて、アイドルらしからぬ役になりきっていてすごいなと思いながら視聴しました。

 

Sponsored Link

韓国ドラマ【彼女はキレイだった】シニョクの衝撃の真相は!?

続いてはなぜ、シニョクが正体を隠していたのかという真相について、ネタバレをご紹介していこうと思います。

悲しい過去があったシニョク

もともとは12歳で養子に出され、米国育ちでした。

小説家になったのは高校生の時に、何気にネットに小説を上げたのが話題になり、本を出さないかと出版社からオファーを受けたのがきっかけでした。

「養子に出された10代のアジア人」という物珍しさで売って稼ごうとする出版社の人たちに嫌になったのでした。

正体を隠せば好きに自分の文を書けると思ってテンとして活動することにしたんです。

自分たちの利益だけしか考えないのは悲しいですよね。

それでも大切な人たちのために自分の正体を明かす

半年以内に売り上げを1位の座に戻せなければ、ザ・モストは廃刊する。

という会社の上からの命令で売り上げ数を伸ばさなければならなかったソンジュン。

インタビュー予定だった大物映画監督のドタキャンにより特集を組み直さなければならないがもう日にちがなかったのです。

そんな時、プンホのアイデアでテンのインタビュー特集はどうかと提案し、テンに依頼をしたところ承諾してくれました。

待ち合わせの場所に行くと、そこにはテンことシニョクがいてソンジュンは正体をばらしてもいいのかと何度も聞きます。

いずればれることだし、1位を奪還し、ザ・モストも救えて誰も悲しまないと言うシニョク。

本当に熱いものを感じます・・・。

帰りの車の中で、テンは寂しそうな顔をし泣きそうになるシーンがあるのですが、筆者はそこで切なくなり涙しました。(笑)

 

Sponsored Link

まとめ

いかがだったでしょうか。

ザ・モストをだけではなく、大切な人のために自分の秘密をばらしてまで守ろうとするシニョクが本当に男らしく格好良くて惚れてしまいますよね。

彼女は綺麗だったシニョクの正体をネタバレ!衝撃の真相は!?と題しましてご紹介させていただきました。

最後の最後で正体が明かされ目が離せない展開となっております!

ぜひ自身の目でご覧ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください