ジェジュンFNS歌謡祭2019第一夜に出演で第二夜は東方神起出演でニアミス!出演時間や曲をネタバレ!

ジェジュンが2019年FNS歌謡祭第一夜に出演することが明らかになりました!

ジェジュンの出演時間や曲は何になるのか気になりますね。

第二夜には東方神起が出演するので、東方神起に残った側と脱退側のニアミスにSNSでは早くも話題沸騰中です。

ジェジュンが東方神起を脱退した理由は何だったのかも気になるのでおさらいしてみたいと思います。

2019年FNS歌謡祭第一夜登場のジェジュンの出演時間や歌う曲は何になるのか調べてみました。

早速いってみましょう!

Sponsored Link

ジェジュンFNS歌謡祭2019第一夜に出演決定!第二夜は東方神起出演でニアミス!

ジェジュンがFNS歌謡祭第一夜に出演決定を喜ぶ声がSNSで後を絶ちません。

同時に東方神起が第二夜出演が決定し、旧東方神起メンバーであるジェジュン東方神起残留組のユンホとチャンミン出演ニアミスが話題沸騰中です。

ジェジュンが東方神起を脱退した理由は?

東方神起はデビュー当初メンバーは5人で、その中にジェジュンもいました。

日本でも2008年の「第59回NHK紅白歌合戦」に初出場し、韓流ブームの先駆けと言える大人気グループとなりました。

しかしジュンス、ジェジュン、ユチョンが脱退することになり東方神起はユンホとチャンミンの2人だけのグループになりました。

なぜジュンス、ジェジュン、ユチョンは脱退することになったのでしょうか?

その理由は事務所との契約期間や報酬配分などの不当性を訴えた3人が裁判が裁判を起こしたことが原因のようです。

それにより突如、東方神起としての活動ができなくなりましたが、ユンホとチャンミンは他の事務所はの所属は考えられず、3人を説得するも決裂してしまったようです。

その後ユンホとチャンミンは東方神起としての活動を続け、ジュンス、ジェジュン、ユチョンはエイベックスと独自契約を結び「JUNSU/JEJUNG/YUCHUN」というユニットで活動し、ドームツアーなどを成功させます。

しかし韓国で新たに所属した事務所の代表者が強要罪で服役していたことが発覚し、エイベックス側が突如マネジメントの停止と活動休止を発表します。

それを受け三人はエイベックス側に不当な条件で再契約を求められたと主張し反論しますが、結果的に日本での活動ができなくなってしまいました。

その後【JYJ】と名前を変更し、世界デビューを果たします。

エイベックスとの訴訟は続いていましたが、2014年今後双方の活動に対し一切干渉しないとの内容で和解しました。

なんだかとっても大変だったんですね!

そんなメンバー同士の出演ニアミスはとなれば注目されるのも当然です。

Sponsored Link

出演時間・披露する曲をネタバレ!

披露した曲は槙原敬之さんと「チキンライス」をコラボしました。

次にIssaさんと尾崎豊の「oh my little girl」のコラボでした。

出演時間は?

  1. 「チキンライス」21時55分頃
  2. oh my little girl」22時20分頃

でした!

見逃し動画は?

2曲ともめちゃくちゃ感動しますね。

ずっと聞いていたくなります♪

来週のFNS歌謡祭はジェジュンは出ませんが、東方神起が出演します。

来週のFNS歌謡祭も楽しみですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください