100日の郎君様時代背景を徹底調査!イユルは実在した?

100日の朗君様の時代背景はいつ?イユルは実在したのか徹底大調査!


EXOのD.Oが主演を務めた韓国ドラマ「100日の郎君様」

100日の郎君様時代背景を徹底調査!イユルは実在した?

時代劇に、難しいイメージを持つ方も多いようですがコメディものなど作品ラインナップも色々あり面白いってこと知ってましたか?

もちろん三国志のような史実に基づいたドラマもありますが、主人公を応援したくなる作品が多いので苦手意識を持たずに見ることができますよ。

時代劇と聞くと次に思い浮かぶのは、その人は実際に実在したかどうか気になるのではないでしょうか。

100日の郎君様時代背景を徹底調査!イユルは実在した?

と題しまして、ご紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

【100日の郎君様】の時代背景はいつ?

2020年5月10日の(日)午後11時に総合テレビで放送予定だそうです。D.O男前ですね!

さて、「100日の郎君様」のドラマ時代背景は李氏朝鮮時代が背景と言われているのですが、ここで韓国の歴史情報としまして李氏朝鮮時代とはご存じですか?

まずは分かりやすくご紹介させていただきます。

李氏朝鮮時代って?

李の姓を持つ人が建国したので、分かりやすいように李氏朝鮮時代などと言われていますが実際は韓国・日本ともにこのような言い方は実際にはしませんのでご注意ください。

正式な名称は朝鮮王朝と呼ばれています。聞いたことあるのではないでしょうか?

この李氏朝鮮時代は、1392年から1897年間続いたようです。

この間日本では室町時代・戦国時代・安土桃山時代・江戸時代・明治時代5回も世の中が変わったので日本の歴史と比べると非常に長い期間李氏朝鮮時代が続いたことが分かりますね!

100日の朗君様はその第11代の時代背景

※歴史は苦手な人にとっては本当に難しいのでかなりわかりやすく書かせていただきます。※

第10代の王様を務めていた燕山君(ヨンサングン)が王様だったのですが、その王様の左議政(いわば副会長ならぬ副王様ですね)キム氏の陰謀にはめられ王様は王位をはく奪されまさかの王様の弟が王位につきます。

この次期王様こと弟の晋城大君(チソンテグン)が主人公のお父さんに当たります。ここまで大丈夫でしょうか?

この史実は1506年に中宗反正(チュンジョンパンジョン)として実際にあり、ドラマにもそのシーンがあることからその時代背景だと言われております。

この部分を取り上げて見るだけでも1つのドラマができそうですよね(笑)

兄の燕山君(ヨンサングン)は暴君で臣下に恐れられており、弟の晋城大君(チソンテグン)は優柔不断の王として知られています。

晋城大君(チソンテグン)は王様になったら、中宗と呼ばれます。

(筆者が歴史に苦手意識をもつのはここ!なぜ名前が変わるのか…(笑))

 

Sponsored Link

【100日の郎君様】イユルは実在した?

イ・ユルは残念ながら、存在はしていません。

しかし、元ネタになった人物は実在しているんです!

弟の晋城大君(チソンテグン)こと中宗が王位についたと先ほど書きましたが、ギョンスが演じたイ・ユル役はその晋城大君(チソンテグン)の息子・仁宗とのことです。

史実上では仁宗が元ネタになったと言われており、仁宗は2人兄弟の長男に当たり、わずか10歳で結婚し29歳に王位についていますが子どもがいなかった王様として有名です。

非常に愛情深く優しい性格で、真相はわかりませんがこどもがいないのは弟に王位を譲るためといわれていたそうですよ。

この時代、今よりもはるかに派閥争いが絶えず今日生きるか・死ぬかのはずなのに欲を持たず生きるのはかなり珍しい人だったのではないでしょうか。

イユルは実在しませんが、作品ではそんな中宗をベースに作られました。

少しネタバレになりますが実際に作品でも、イ・ユル(D.O)が結婚しても16年間子供はいませんでしたからね。

いろんな陰謀にも巻き込まれているので仁宗をベースに作品を作られたことは間違いないでしょう。

韓国の歴史上ではときめくような内容はなく、なんだか小難しいイメージになってしまわれたかもしれませんが安心してください!

「100日の朗君様」では、ちゃんと胸キュンするストーリーになっています。

 

Sponsored Link

【100日の郎君様】時代背景を徹底調査!イユルは実在した?まとめ

いかがだったでしょうか。

100日の郎君様の時代背景はいつ?イユルは実在したのか徹底大調査!と題してご紹介させていただきました。

歴史上の話をしてしまったので難しく思われたかもしれません。

しかしちゃんとした恋愛ドラマなのでいつもの恋愛ドラマに飽きてきた方や、ファンタジーな恋愛ドラマを見たい方はぜひこの「100日の郎君様」を見るのはどうでしょうか。

少しでもこの記事を通して韓国の歴史ドラマや歴史に興味を持ってくれたら大変嬉しいです。

他にもオススメの韓国ドラマをジャンル問わずご紹介しているので良かったら気になる方はほかの記事もぜひご覧ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください